礼金0円物件を探してみよう

賃貸契約には敷金・礼金の支払いが必要になるケースがほとんどです。この敷金・礼金が何か月分必要になるのかによって賃貸契約を結ぶときの費用が変わってきます。どちらも家賃の1か月分となるだけでも家賃の高い物件ではとんでもない契約費用を用意しないといけなくなります。敷金・礼金の費用が0円という物件も増えてきていますので賃貸探しの時に条件の一つとして加えてみるといいでしょう。

敷金は支払うことをためらう必要はあまりありません。使われなかった分は帰ってくる可能性がありますので、敷金0円の物件を探す必要はないかもしれません。

でも礼金は0円の物件が断然にお得になります。礼金は昔から風習が残っているために、部屋を借りることへのお礼のお金になり戻ってくるということがありません。礼金は本来支払う必要のないお金です。

敷金はともかく、礼金の必要ない物件は増えてきています。その理由は礼金が高いことを理由に賃貸契約を遠慮してしまう可能性があるからです。大家にとって最も避けないいけない状況は空室ができてその期間が長引くことです。礼金をなくすと契約希望者が増えてそれだけ空室期間を作らなくてもよくなります。礼金から生まれる大家の利益よりも礼金を無くした時に生まれる利益のほうが多くなるということで礼金0円の物件が増えてきているのです。

Leave a Reply